アンカーリンク機能を追加しました🎉

同一スクリーン内のお好きな箇所へ遷移できるようになりました

Tim prott author

Tim Prott-11 / 08 / 2018-News

リンクエリアの遷移先として同じスクリーン内で任意の箇所を表示できる「アンカーリンク機能」を追加しました。

長いスクロールページの下部から上部に移動するときや、ピンポイントの場所を指定して画面を遷移させる動きをProttで表現できます!

いくつか参考までにご紹介させていただきます。

画面最下部まで見てからトップに戻る

スクリーンの任意の場所に「トップに戻る」ボタンを設定し、アンカーリンク先をスクリーン上部に設定すると、こんな動きが表現できます!

ピンポイントの場所へ移動する

「商品サムネイルからページ下部の詳細説明へジャンプする」など、スクリーン内のピンポイントの場所へ遷移できます。

設定方法はとても簡単!

従来と同様に、スクリーン内、リンクさせたい部分(トリガーとなる箇所)をリンクエリアとして選択し、新たに設定された「アンカーリンクを設定する」を選択するとアンカーポイントが出現します。

アンカーポイントを同じスクリーン内の遷移させたい場所まで動かしてセット、これで完了です。

詳しくは、こちらのヘルプページ をご参照ください。

Prottのリンク設定には、アンカーリンク設定のほか、タイムトランジション機能オーバーレイ機能など、豊富なリンク設定機能をご用意しています。ぜひご活用ください。

Prottでは、ユーザーのみなさんの「こんな表現してみたい」にできるだけお応えできるように、チーム一丸となって日々開発を進めています。新しい機能のアイデアなど、サービス内にありますチャットサービス、もしくは「機能の提案」を通じてぜひお聞かせください!