Prott User Meetup vol.13を開催しました!

イベントレポートまとめ

Tim prott author

Tim Prott-11 / 14 / 2016-Event

ProttはUser Meetupを定期的に開催して、サービスの開発・改善に欠かせないユーザーの皆さまの声を直接聞く機会を大切にしています。またユーザー同士でProttの活用方法を共有することもUser Meetupの目的です。
今回は先日行ったvol.13「リクルートから学ぶ、アイデアを形にする方法」のレポートをお届けします!

 

仮説/プロトタイプAirレジでの活用を例に |株式会社リクルートライフスタイル 鹿毛様

リクルートライフスタイル様では、メディアと業務支援に関するサービスを展開されています。その中でも業務支援ツール「Airレジ」をどのように改善されたのかをご紹介頂きました。

 

プロトタイプは仮説を表現する方法の一つ

仮説を表現する方法は、文章やプロトタイプ、動画など多岐にわたります。

その中で、実際のプロトタイプをユーザーに見せることにより、仮説の確からしさを高めることができ、課題と想定していたものと違った課題も出てきたりするそうです。

プロトタイピングツールを使わなくても検証できる仮説も少なくありません。仮説が確からしくないことが分かれば、躊躇せず新しい仮説を立て、方向転換することの重要性をお話いただきました。

 

決裁を取る際にも使えるPrott術

開発プロセスだけでなく、決裁の承認をもらわなければならないステークホルダーが多い場合にひとりひとりに説明できる時間はありません。限られた時間でサービスを説明する場合にProttが活躍しているそうです。
誰がどのようなシチュエーションで使うか、使った人にどんなメリットがあるかを先に説明した後でプロトタイプを見せると、資料だけで説明するよりも、遥かに決裁者がイメージしやすくなります。

 

 

Prott Update News! Prottチーム あおし

Prottのエンジニアマネージャーのあおしから、最近のアップデート内容や開発の裏側をお伝えしました。

SPAサービスサミット開催

先日、JavaScriptでSPA(Single Page Application)の開発を行っている会社で集まり、弊社オフィスにてSPAサービスサミット #1というイベントを開催しました。
SPAサービスサミットでProttのフロントエンドについて発表した内容については弊社ブログ「MEMOPATCH」にて公開中です!

改善内容のご紹介

ワイヤーフレーム機能の改善
・「Space」を押しながらドラッグでキャンバスを移動できるようになりました
・「Cmd」 +「 0 」のキーボードショートカットで100%表示にできます
・テキストの自動改行ができるようになります(comming soon)

Prott for Androidの改善
・Android6.0(Marshmallow)対応しました
・Android7.0(Nougat)も対応予定です
・よりクラッシュが発生しにくいように改善しました

その他の改善
・Webプロジェクトのプレゼンテーションモードでも背景が変更できるようになりました


今後の主な計画!

プロトタイプ作成の効率化
・引き続きワイヤーフレーム機能の改善を行います
・Sketch Pluginの改良を進めています
・新しいPrott for Macをリリースします

プロトタイプのシェア以降ののプロセス改善
・閲覧専用のPrott Viewer appをAndroidとiOSでリリースします
・コメント機能を改善します
・Slackなどへの外部ツールへの連携を強化します

これからもProttは皆さまのフィードバックをもとにどんどん改善していきますので、ご意見お待ちしております!

 

懇親会


その後、美味しいピザを食べながら懇親会を行いました。お越しいただいた皆さまとProttチームの交流だけでなく、参加された皆さま同士での交流も活発で会場は大いに盛り上がっていました!

以上、Prott User Meetup vol.13レポートでした。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!





私たちProttチームは、今後もユーザーの皆さまと一緒になって開発・改善を進められるよう、User Meetupを開催する予定です!
こちらのイベントページにある「メンバーになる」ボタンを押していただけると、今後Meetupを開催する際にお知らせが届くようになります。
Prottのことをあまり知らないという方も、過去に参加したことのある方も、是非お気軽に遊びに来てください!